FC2ブログ

触角日記

イラストレーター岡村奈穂美(オカムラ ナオミ)の触角日記。 仕事の事、アンテナが動いた事等いろいろ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

石巻ボランティア1

4/18(月)~22(金)まで
カメラマン2人、デザイナー1人、イラストレーターの私の4人で
宮城県石巻市にボランティアに行ってきました。

地震、原発の事故以来
体調を壊し、精神的にもあまりよくない状態が数週間続いていました。
そんな時
「大変かもしれないけれど、思い切ってボランティアに行ってみるのもいいんじゃないか?」と
声をかけられました。

普段体力作りはしていないし、ボランティア経験もない、今は精神のバランスもよくない…。
本当にとても不安でしたが考えた末、行く事を決心しました。

短い期間でしたがこの体験をブログにあげ、
次にお手伝いに行かれる方々の参考に少しでもなればと思います。


4月18日
早朝の集合。
約6時間かけて宮城県にむかう。

ishi2

道路をはさんで右手は壊滅状態、左手は日常の風景(に見える)。
このあたりからかなり様子が変わってきました。


石巻に着き、まずは数日前から連絡をとっていた避難所の中学校に
その場所で希望しているほうきを2種類(10本)届けに行きました。


「町の様子を見て下さい。丘にあがるとよくわかります。」


担当の方に場所を教えてもらい南浜町を見下ろせる丘に行きました。


ishi1

言葉になりませんでした。
まだ固いつぼみを持つ桜の木がいっぱいの丘。
本当は海と町を見下ろせる美しい景色だったのでしょう。


ishi-1

恐る恐る下に降りて行きました。
最初の数歩は足が震えました。



ヘドロと潮とほこりが混じったような重い匂いが包む。
テレビやネットの画面で見た信じられない光景の中に今自分がいる。
これは本当に現実なんだ。



瓦礫の中でひとりの年配の男性に会いました。

「いくつかあったんだけど残ったのはコレだけ。30年かけて育てたんだけどね…。」

泥をかぶったひとつの盆栽の鉢を手にし話してくれました。


ishi4


ishi3


ishi-2


ishi6


ishi005


私達が行った頃には作業車が通れるよう、大きな道路は整備されていました。


ishi-3

ゆっくり町を歩いた後
ボランティアセンターのある専修大学まで行きました。

受付はすでに終わっていたので、
とりあえず日が暮れる前にテントを張り夕ご飯をすませ
明日からどんな作業が待っているのだろう…と思いながら早めに寝袋に入った一日目でした。

イラスト・イラストレーター
http://www.okamuranaomi.com
スポンサーサイト
  1. 2011/05/16(月) 23:28:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<石巻ボランティア2 | ホーム | カバーズ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shokkakusan.blog28.fc2.com/tb.php/181-0aa21d93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

オカム

Author:オカム
イラストレーターをしております。
よろしくお願いします。

http://www.okamuranaomi.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。